読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップ

好きなように書くブログなのでそれを了承して下さる方のみご閲覧ください。

 

Twitter

ひろちつ (@Chitupoyo_Fleet) | Twitter

 

2017 冬

小林さんちのメイドラゴン 10

ガヴリールドロップアウト 10

けものフレンズ 10

Rewrite 2nd 10

亜人ちゃんは語りたい 10

 

みんなすこで、みんないい

刻苦精進

SMシーズン2、お疲れ様でした。

自分はS1、S2とも奮わず、最終日はTLを傍観するしかなかったです。

とても悔しいのでS3は全力でポケモンに取り組むことを誓い、この記事にS3の目標を記し、人の目に触れてもらう事で自分の意思を固く持つ事とさせてもらいます。

S3は最高レート 2150以上を目標にします、よろしくお願いします。


f:id:hirotitu:20170126074226p:plainf:id:hirotitu:20170126073612p:plainf:id:hirotitu:20170126075825p:plainf:id:hirotitu:20170126074554p:plainf:id:hirotitu:20170126073914p:plainf:id:hirotitu:20170126075157p:plain

 

カバルドン@タスキ 腕白HBS 

地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

起点要員、タスキカバを初めて使ったけど最低限の仕事はしてくれた。

B振りが過剰な気がしたのでD振りでも良かったと思う。

 

リザードン@Y 臆病CS

大文字/ソラビ/ニトチャ/めざ氷

抜き要員①、ニトチャを積めば大抵のPTで抜いて行けたと思う。

 

・ミミッキュ@フェアリーZ 意地AS

じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞

ストッパー、殴り、どれを取っても強い、受けルが無理だから霊Zでもいいと思う。

 

ボルトロス@カムラの実 控え目CS

10万/めざ氷/身代わり/悪巧み

水+地面のようなリザでは不安のある並びに多少強く出したかった枠。

 

サメハダー@ナイト 意地AS

噛み砕く/地震/身代わりor毒毒のキバ/守る

抜き要員②、加速して殴る。

カバで起点を作った後に身代わりが欲しいことが多かったけどレヒレへ有効打になるキバもありかなと。

 

・カミツルギ@クサZ 臆病HS

リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/剣舞

特性でS上昇をする事を狙った臆病カミツルギ、カバルドンが誘うポケモンにある程度強く出れる。抜き性能はそこそこといった感じ。

 

SDレートでは1600程度。

単純にミミッキュが辛かったのであぼーん。ミミッキュが辛い構築は7世代では生きていけないことがよく分かった。途中ミミッキュに殺意が湧きすぎてSを上げる砂嵐Z型破り剣舞ドリュウズを採用するという頭が湧いた行為をしたことも。

炎と水(レヒレ)を組ませた並びはミミッキュの化けの皮を温存するようにうまく立ち回らないと勝てなかったので辛かった。

参考にさせていただいた構築は言わずもがなあのお方の構築、メガサメハダーめっちゃ楽しかったです。

 

100点表記が意味をなさないので10段階評価

 

セイレン:8

亜人ちゃんは語りたい:7

CHAOS;CHILD:5

ガヴリールドロップアウト:5

小林さんちのメイドラゴン:10

うらら迷路帖:-100

Rewrite 2nd season:7

クズの本懐:4

けものフレンズ:測定不能

 

うらら迷路帖の評価が高い気がする

 

【SMシーズン1】身代わりガルーラ入り

f:id:hirotitu:20170117142418g:plainf:id:hirotitu:20170117142355g:plain

f:id:hirotitu:20170117142837g:plainf:id:hirotitu:20170117142516g:plain

f:id:hirotitu:20170117142502g:plain f:id:hirotitu:20170117142801g:plain

 

SMシーズン1は相手のPTに99%鋼枠(カグヤ、ジバコ、ガルド)が存在し、そこを崩さなければ話にならないのでテッカグヤを崩せる(予定だった)ガルーラを採用しました。

 

・ガルーラ@ガルーラナイト

 207(212)-191(228)-120-72(4)-124(28)-125(36)

 ブレイククロー/不意打ち/火炎放射/身代わり 

H-D 補正無しカプ・コケコのZ10万を耐える

S 最速テッカグヤ抜き

ガルーラに後出ししてくるテッカグヤの宿り木の種を身代わりでかわし、火炎放射でダメージを与える。ヘビーボンバーで身代わりが割れる為、2回目の身代わりからは択になる点が弱かった。それに加えて火炎放射のダメージ量も弱かった。

 

ガブリアス@気合の襷

 183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)

 逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

普通の襷ガブリアス。ストッパー、対面性能には優れていたけど他の人も使っていたように炎の牙が欲しかった。

 

・ゲンガー@ゲンガナイト

 165(236)-x-101(4)-191(4)-117(12)-200(252)

 祟り目/ヘドロ爆弾/気合玉/鬼火

ガルーラが苦手とするルカリオ入りに対抗する鬼火+祟り目。

気合玉はポリゴン2ジバコイル絡みのサイクルを崩すことも可能。

 

・テッカグヤ@食べ残し

 204(252)-x-123-128(4)-120-124(252)

 エアスラッシュ/宿り木の種/守る/身代わり

鋼枠。特筆することは無い。

 

・カプコケコ@デンキZ

 145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

 10万ボルト/マジカルシャイン/草結び/身代わり

身代わりはテッカグヤ対面での安定択として採用しました。

 

・カプテテフ@拘りスカーフ

 145-x-95-200(252)-136(4)-147(252)

 サイコキネシス/ムーンフォース/サイコショック/神通力

相手の鋼を突破した際に最も通せるアタッカー。

 

最終日一日前に2000を超えてその後100溶かしてガヴリール・ドロップアウトを見て就寝しました。

 

2016アニメーション総括

タイトル通り2016年に視聴したアニメの総括。

横についてるランクはおまけ程度に思ってください。

 

2016 冬

◆2016冬はアニメを見る熱がなく2つしか視聴をしていなかった時期、単純に自分に合わなかったアニメが多かったのも原因のひとつ。

 ◇僕だけがいない街:S

 ミステリー枠という希少さと他のアニメと総体的に比べてもストーリーが面白い点が合わさって評価が高い。

 ◇大家さんは思春期!:B

 5分アニメ枠としてのテンポの良さとキャラの可愛さが評価点、チエたそ~。

 

2016 春

◆2016春は日常とシリアス作品がバランスよく存在し、1話で視聴者を魅了するような作品が多かった印象。最強アニメーションが数個産まれた季節。

 ◇ハイスクール・フリートはいふり):SSS

 伝説

 ◇あんハピ♪:S

 最強

 ◇三者三葉:S

 双葉

 ◇ジョーカー・ゲーム:A

 今までに無い感覚のミステリーアニメで面白かった(小並)。こういう作品はもっと増えてもいいと思うけどオタクはキャラが可愛い単純な作品が好きだから無理かもしれない。

 ◇くまみこ:B

 ある意味で有名になったアニメ。序盤は普通に好作品だったため1話から毎話視聴していたが中盤からの謎のアイドル路線推しだけは何とも...。最終話に関しては個人的には一回視聴した時は少し違和感を感じた程度だったけど後でネットを見ると思った以上に酷評で驚いた記憶。

 ◇逆転裁判:C

 作った奴は後5億周原作をしてこような。

 ◇ジョジョ4部:S

 言うことのない神作品、5部もよろしくな。

 

2016 夏

◆2016夏は原作や前作の評価が高く、視聴前から約束された作品が多かった印象。この期は新作モノの視聴は少なかった。

 ◇Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!:SSS

 約束された勝利の神アニメの4期。最高。

 ◇NEW GAME!:S

 こちらも特に語ることの無い良アニメ。童貞オタクは滝本ひふみが大好き。もちろん僕も大好き。

 ◇ラブライブ!サンシャイン!!:A

 全国のオタク待望のラブライブの新作。やはり安定感もあり、良作の雰囲気を漂わせてはいたがあの最終回は...。

 ◇Rewrite:B

 鍵厨なのでkey作品であるこのアニメはとても期待していたがやはりkey作品を12話で完結させようとするとやっぱりこうなるかな、といった感じ。2期に期待。

 

2016 秋

◆2016秋は他と違って多くの1話を視聴し吟味した(と思う)。それ以外は特に語ることの無い季節。

 ◇灼熱の卓球娘:S

 1話の地雷臭からよくここまで成長したなと改めて思わされる作品。スポ魂と萌え要素の足し算は最強。もう一度言う、最強。

 ◇響け!ユーフォニアム2:S

 ありがとう、田中あすか。鎧塚みぞれ。

 ◇ユーリ!!! on Ice :A

 珍しいスケートを題材としたスポ魂作品として評価が高い。だけど毎話組み込まれるあのホモ描写だけは本当にいらなかったと思う、それに尽きる。それを除けば文句なしのアニメ。

 ◇魔法少女育成計画:B

 ただただキャラを殺すこの視聴者を不愉快にさせる展開には何か壮大な理由があるんだろうな?と最終話まで視聴した末にそのまま終了した謎作品。何故か見てる側を引き込む怒涛の展開は評価できるがあの〆は少し...。2期を希望。

 ◇WWW.WORKING!!:A

 本家WORKING!!と比べれば劣るがそもそも別作品なので分けて考えると普通に良作。やはりこの作者は人間関係を転換させるのが非常に上手い。

 

[総評]

2016年は神作品が多く生まれた年だったように感じる。

特にこれからを期待させるアニメも多く、今後も楽しみが止まらない。

f:id:hirotitu:20161225060951j:plain

とりあえずハイスクール・フリートを見てないオタクはこの神アニメを見るとこから始めような?